MENU

即日お金を借りる方法

「どうしても今日中にまとまったお金が必要!!」
長い人生の中では、誰でもこのような事態に陥ることが考えられます。
手元のお金が足りない場合には、なんとかしてお金を借りなければいけません。

 

お金を借りる方法はいくつか考えられますが「今日中」という条件を満たすには、その方法はある程度限られてくるでしょう。

 

即日融資ならキャッシングやカードローンが最適!!

今日中にお金を借りなければいけない場合に最も適しているのが「即日融資」に対応したキャッシングやカードローンでしょう。最近は消費者金融キャッシングだけでなく、銀行カードローンでも即日融資に対応した商品が増えてきています。

 

そもそもキャッシングとカードローンは異なる性質を持つローンです。
キャッシングは基本的に「一括返済」を行います。借りたお金は翌月の返済日にそれまでの利息と合わせて一括で返済します。

 

一方カードローンは基本的に「分割返済」を行います。
借りたお金は毎月の返済日(約定日)にその時点のの利息を計算して分割で返済します。

 

しかし最近の金融業界では、この違いが非常にあいまいになっています。
利用する側としては商品自体の特性をよく理解して自分の都合に応じた利用を心がけましょう。

 

即日融資に最適な理由とは?

キャッシングやカードローンが「即日融資」に最適な理由としては次のような点を挙げることができます。

 

無担保・無保証

キャッシングやカードローンは基本的に「無担保・無保証」の個人ローンです。
借入に際して担保を提供したり、保証人を準備する必要がありません。

 

利用する側としては、担保や保証人を整える手間が省けます。
また審査する側としては、担保や保証人に対する調査を省くことができます。

 

資金使途が自由

キャッシングやカードローンで借りたお金は、基本的に利用者の裁量で使うことができます。
お金の使い道(資金使途)が自由であり、資金使途を証明する必要はありません。

 

審査する側としては資金使途の妥当性を深く追求する必要もありません。

 

必要書類が少ない

キャッシングやカードローンの申込に際しての必要書類は、主に「本人確認書類」と「収入証明書類」の2点です。返済能力に特段問題なければこの2点を提出するだけで、手続きが進んでいきます。

 

複雑な書類を準備する必要もなく、手軽に申込を行うことができます。

 

即日融資の注意点

キャッシングやカードローンを「即日融資」で利用したい場合には、申込時間帯に注意しましょう。いくら即日融資対応といっても、深夜の時間帯に申込んでその日に融資を希望するのは無理があります。

 

即日融資を条件とするならば最低でも平日の14時、できれば平日の午前中に全ての手続きを完了させておきましょう。土日祝日の即日融資に対応する商品はまだまだ少ないのが実情です。

 

申込方法にも注意しなければいけません。とくに借入カードを利用した借入を考えている方は、審査が合格してもその日に借入カードを受け取ることができるようにしなければいけません。それには申込方法がその条件に対応していることを事前に確認するようにしましょう。

 

融資金を指定した金融機関への振込で受け取る方は、金融機関の振込対応時間帯に注意が必要です。多くの金融機関は「平日の14時」が振込対応可能リミットとなっていますので、これに間に合うように手続きを進める必要があります。

 

当然審査に素早く合格できることも重要になってきます。
とくに返済能力に問題なくても、勤務先への「在籍確認」がとれなければ合格の結果を受け取ることができません。

 

「在籍確認」は審査担当者が勤務先に電話をかける方法で実施されます。
勤務先に対して何らかの事情で電話確認ができない場合には、審査担当者にその旨を伝えておくようにしましょう。